フォト

おしらせ

  • 皆さんから頂いた貴重なコメント、トラックバックですが、中には対象記事と関係ないと思われるものもあります。その様に投稿者(殆どの場合私ですが)が判断した場合、予告なく削除する場合があります。ご了承願います。
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

« 2004年3月 | トップページ | 2004年6月 »

2004-05-30

京都祇園のパン

ボロニヤとボローニャ。同じ物なのですかねぇ。
後者のデニッシュパンは良く見かけ、何回か食べた事もあります。先日高速道路のサービスエリアで前者を見つけ、どちらが元祖なのか、そして有名なのか分からなくなりました。

久々の京都

28、29と、約2か月ぶりに京都を訪れました。
主目的は運転免許証の更新。朝4時に出発し、8時に伏見区の運転免許試験場に到着。30分前に到着したのだが既に列が出来ていた。更新は1番から8番までの窓口を順に巡って終える。所要時間約1時間半。待っている間暇だったので、Vアプリ「Wizardry Proving grounds of the mad overlord」を購入。懐かしいです。
四条烏丸辺りで昼食後、嵐山へ。壬生で一風呂浴びた後、バスで京都市役所あたりに移動し夕食。
翌日は「Antonio」で昼食、河原町あたりをふらふら、ケーキ屋さんは入れず、そして帰路へ。

2004-05-25

下妻物語

見てきました。下妻物語
以前住んでいたつくば市の西に隣接する下妻市が舞台になった小説が原作で、なぜそのような何も無い場所が小説になるのかとても不思議でした。そんな時あるきっかけで原作を読み、それはその地域の特色を良くとらえていてとても面白く、それがどの様に映像化されるのか楽しみでした。
主役の二人は完璧でした。特にモモコ役は彼女しかいないでしょう。
残念だったのは後半の展開が原作と異なってしまっていた事。特にイチコの隠れた才能が見いだされる場面が簡単になっていたのは残念でした。その部分も楽しみにしていた所だったので。
それと、茨城弁があまり出てこない所もつまらなかったです。
原作を読んでから見ると、頭の中でイメージが出来上がってしまっているので、そのギャップばかりが目についてしまいますね。1時間40分の作品でしたが、途中飽きる事も無く、面白かったのですけどね。

« 2004年3月 | トップページ | 2004年6月 »

バナー

  • ほぼ毎日更新中!!
    Instagram

おすすめ

無料ブログはココログ