フォト

おしらせ

  • 皆さんから頂いた貴重なコメント、トラックバックですが、中には対象記事と関係ないと思われるものもあります。その様に投稿者(殆どの場合私ですが)が判断した場合、予告なく削除する場合があります。ご了承願います。
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

« おわら風の盆 | トップページ | 高山寺 »

2004-11-03

鶴屋吉信

京都に戻ってきて一月半ほど経ちました。
嵐山の紅葉も進んでいる様で、山の顔が少しずつ変わっています。

最近は和菓子にはまっています。街に出ると必ずデパ地下に行き、和菓子を探しています。
今日は「末富」の生菓子を買おうと思っていたのですが、午後3時で既に全品売り切れ。
迷ったあげく、「鶴屋吉信」のを頂きました。
2種類食べましたが、どちらも粒餡で少し残念。豆好きなので粒餡の方が好みではあるのですが、生菓子の時はこし餡の方が嬉しいですね。菓子の説明も表示されていれば良いのですが、そのような所は殆どないので店員に聞く訳ですが、あまりたずねる人がいないのか、説明できなかったり、変な顔をされたりする事が多々あります。今日は店員が急がしそうだった事もあり、確認せずに買ったのが失敗でした。次は気をつけよう。

« おわら風の盆 | トップページ | 高山寺 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6457/1857087

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴屋吉信:

« おわら風の盆 | トップページ | 高山寺 »

バナー

  • ほぼ毎日更新中!!
    Instagram

おすすめ

無料ブログはココログ