フォト

おしらせ

  • 皆さんから頂いた貴重なコメント、トラックバックですが、中には対象記事と関係ないと思われるものもあります。その様に投稿者(殆どの場合私ですが)が判断した場合、予告なく削除する場合があります。ご了承願います。
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

« 2005年4月 | トップページ | 2005年9月 »

2005-07-25

オーストラリア旅行 ~到着~

順調に飛行機は飛び、定刻どおりにケアンズに到着。時差は殆ど無いけど、早朝に到着なのでやや眠い。
手荷物の受け取りは、さすがビジネスクラス、あっという間に出てきました。
税関も並ぶことなく先頭で進む。しかし、スーツケースを開けることを要求される。特に怪しい物は持っていないものの、やっぱり緊張しますね。対応はとても丁寧で、問題なく通過できました。
予約していたホテルのレセプションが開くのが午前7時。まだ時間があるためしばらくロビーで休憩。
6時半ごろタクシーで移動。女性ドライバーだった。天気の話などしながら無事ホテルに到着。
ホテルの受付には私よりちょっと年上と思える女性が一人。こちらも丁寧&親切な対応で良かった。英語には多少のオーストラリア訛りがあったもののとても聞きやすかった。チェックインはしたけれど部屋の準備はまだできていないということで、取りあえず大きな荷物だけ預かってもらった。
まずは徒歩で海岸へ。天気は曇り、肌寒い。海は遠浅なのか干上がった感じ。海辺のプールにも流石に人はまばらで、泳いでいるのはたった一人。寒いから当たり前ですね。

オーストラリア旅行 〜出発〜

京都駅までバスで移動。リムジンバスは京都駅の南口、アヴァンティの前辺りから出発する。座席指定無し定員制なので暑い中並んで待つ。廂があるのが救いだけれど、朝早くてまだ太陽が低いのであまり意味無しだった。係のおじさんは氷水で冷やされたペットボトルのお茶をクーラーボックスから出して飲んでいて、とても美味しそうだったなぁ。
高速道路は空いていて(京都南インター出口は混んでいて逆方向は渋滞してたけど)順調に伊丹空港に到着しチェックイン。クラスJは残念ながら満席。出発までラウンジで待つ。
IMG_0123
定刻通り飛行機は飛び、羽田空港で昼食。アカシアでロールキャベツを食べる。学生の頃、新宿で良く食べたのでとても懐かしかった。
その後、計画通り成田空港まで電車で移動。直通列車だが幾つかの会社の路線を使って走る。地域によって客層が変わるのが面白かった。特に到着間近で見た客は印象的で、なんと、車内通路に座ってテイクアウトした肉丼を食べる女性がいた。初めて見ました、そんな人。
成田空港でスーツケースを受け取る。少し早かったけどチェックインし、JALのラウンジでくつろぐ。ラウンジが使えるのは良いですね。広々しているし、飲み物・軽食は自由だし。ここで久しぶりにビールを飲む。美味しかったぁ。
IMG_0134
時間になったので出発ゲートへ。すでに搭乗が始まっていて列が出来ていたけど、そこはビジネスクラスの特権。それらを横目に先に乗り込む。楽ですねぇ。次は何時になるか分からないのでしっかりと味わいました(^^;)。
シートは流石に余裕があります。フットレストを伸ばしても余裕があります。勿論横も余裕があります。ゆったりです。出発前の飲み物はやはりシャンパン。美味しい〜。けど、残念だったのはナッツが袋入りだった事。アメリカン航空では陶器の入れ物に入った暖められたものが出てきたのに。とは言え、殆どがカシューナッツの豪華版ですけどね。
IMG_0137
アメニティはロクシタン。リップクリームとフェイスジェル、ひげそりセット、歯磨きセット、靴下、アイマスク、耳栓、十分ですね。
機内食はチキンを選択。これはいまいちでしたね。電子レンジで暖めました、と言う感じが強くしました。その前のスープは美味しかったです。大きな水筒から注がれたのは興ざめでしたが。
到着後に備えて仮眠をとる。勿体ないと思いつつ。やっぱり楽ですねぇ

オーストラリア旅行 ~準備~

7/26~8/3までオーストラリアに行ってきました。
注) 日付は書いた日ではなく、旅行した日付に変更してます。

旅行しようと思ったきっかけは、今年いっぱいで無効となってしまうマイルをどうしようか、でした。クレジットカードのポイントを移行すれば、エコノミークラスならば南アメリカを除いたほぼ全域、ビジネスクラスならばハワイ又はオセアニアに行ける事が判明。折角なので、ビジネスクラスを選択!そして普段行こうと思わない所から検討することに。
まずはニュージーランド。しかし往復のビジネスクラスを抑えられず断念。飛行時間が長いからたっぷりビジネスクラスを楽しめたのになぁ。
次にハワイ島。こちらはワイキキにも帰りに寄れてお得。火山と星空を見られる。
そしてオーストラリア。珊瑚礁と熱帯雨林、二つの世界遺産を楽しめるケアンズを候補に。最も長い期間遊べるが、関空からの便はビジネスクラスが無いので羽田経由にしなければならないのと、飛行時間が短いのがデメリット。
結果、とてつもなく暑い京都で検討していたこともあり、最高気温25度程度と快適なケアンズに決定しました。

次に観光の手配。mixiで知り合った方からツアー会社(AAO)を紹介してもらい、そこに下記を依頼。
キュランダ1日観光スペシャル
・グリーン島&アウターリーフ
・パロネラパークと大草原探検ツアー
上の二つは出発前にインターネットで予約。予約前にチャットでツアー内容を確認させてもらったが、これは便利ですね。対応早いし、電話代気にしなくて済むし。
三つ目のツアーは現地で事務所まで行って申し込み。一度インターネットで予約すると現地でその後直接申し込んでもインターネット価格にしてくれます。

これでケアンズでの行動はほぼ決まったけど、まだ時間に余裕がある。そこでポートダグラスまで足を伸ばすことにしました。

次にオーストラリアでの移動手段と宿泊先。
移動が必要になるのは次の三つ。
・空港からケアンズのホテルまで
・ケアンズからポートダグラスまで
・ポートダグラスから空港まで
また、現地のスーパーマーケットなどで食材をゲットし、色々試してみたいのでキッチン付きを選択。
以上の手配をカンタスホリデーズに依頼。電話とメールでのやり取りだったが、対応された方はとても親切で、面倒な問い合わせに対しても迅速に対応してもらえました。
移動は乗合バスを予約。日本人スタッフは同行しないが、英語が通じるので大きな問題無し。ホテルも同様で英語での対応が必要となるが、良い所を抑えることが出来た。
IL PALAZZO BOUTIQUE APARTMENT HOTEL
HIBISCUS GARDENS SPA RESORT

オーストラリア入国には観光VISAが必要。けど、Internetで申請できるので(ETAS)自宅にいながらあっという間に完了。

そして今度は日本国内の予約。
伊丹空港までの移動は京都駅からのリムジンバスを利用することに。これが一番安かった。
羽田空港から成田空港へは電車(京成線・都営線・京浜急行線の相互乗り入れ)を利用。安いけど時間がかかる。
帰国時、飛行機乗り継ぎの関係で大阪への移動が翌日になってしまうため、東京で一泊する必要がある。前回の海外旅行は2年前のタヒチ(ボラボラ島)だったのだが、その後転居先探しのために泊まった京都のビジネスホテルとの差があまりにも激しく、気分が非常に落ち込んだことがあったため、今回は東京の宿も惜しまないことに。結果、帝国ホテルを選んだ。

最後にスーツケースの宅配手配。つくば市にいた頃は成田空港までの移動は必ずと言って良いほど自家用車だったのだが、今回は公共交通機関利用なので重いスーツケースを持ちたくない。そこで、ビジネスクラス利用時に使えるサービスを手配。これで自宅から成田空港までの運搬は自分で行わなくて済む。

忘れてならない旅行保険。これも最低の掛け金だけれどしっかり入りました。以前お世話になったことがあるので、これは絶対です。

以上で準備完了。出発です。

« 2005年4月 | トップページ | 2005年9月 »

バナー

  • ほぼ毎日更新中!!
    Instagram

おすすめ

無料ブログはココログ