フォト

おしらせ

  • 皆さんから頂いた貴重なコメント、トラックバックですが、中には対象記事と関係ないと思われるものもあります。その様に投稿者(殆どの場合私ですが)が判断した場合、予告なく削除する場合があります。ご了承願います。
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

« Line Riderとその凄い技 | トップページ | 差額ベッド代について知っておくべき事 »

2007-02-20

試写会:BOBBY

BOBBY」の試写会に行ってきました。
α-STATION(FM KYOTO)での募集に応募して機会を得ました。

ストーリーは公式サイトを見て頂きたいのですが、1968年に起こったロバート・ケネディ暗殺の日、その舞台になってしまったロサンゼルス・アンバサダーホテルにいた人々それぞれのドラマを描いています。
THE 有頂天ホテル」もそうですが、このような映画の手法を「グランドホテル形式」と呼ばれるそうですね。各登場人物がどの様に関わってくるかが次第に明らかになるこの形式は私は大好きです。
が、登場人物が多いので予習はしておいた方が良いですね。私の予習してから見に行ったので、とても良く分かりました。

最近では「もしゴア元副大統領が選挙に勝っていたら・・・」とか言われたりもしていますが、この映画を見ても「もしこの事件がなかったら・・・」と考えさせられます。人種の問題、戦争の問題、環境の問題、格差の問題、などなど、今でも殆ど進展していないこれらの諸問題が、もしかしたらもっと良い方向に進んでいたのではないかと。。。

是非見て頂きたい映画です。

« Line Riderとその凄い技 | トップページ | 差額ベッド代について知っておくべき事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6457/13999509

この記事へのトラックバック一覧です: 試写会:BOBBY:

» 映画「BOBBY ボビー」をbobbyshiroが語る! [bobby's☆hiroのシネプラザ]
1968年6月5日、 アメリカの希望ロバート・F・ケネディ暗殺。 世界の歴史を変えた運命の夜、 アンバサダーホテルにいた22人の”希望”の物語。 「BOBBY」 ”希望”の物語〜 前向きにとらわれるけど 実は”希望”を無くすと言う意味も含まれている。 映画は、「グランドホテル形式」で進んでいくが 巧みに当時の映像も織り込まれている。 上映時間2時間のうち ほとんどが様々な人間ドラマを描き バラバラだったエピソードが ラスト�... [続きを読む]

» ボビー / BOBBY [我想一個人映画美的女人blog]
ボビーとは、アメリカ大統領 JFK(ジョン・F・ケネディ)の実弟であり、 後継者と目されていたロバート・F・ケネディの愛称。 ロバート・F・ケネディ 去年のトロント映画祭で観てきた作品、いよいよ日本でも公開!! 3月公開予定だったはずが、突然2月に変更されていた。 あちらでは字幕なしで観たから細かい会話などきちんとわかってなかったので しっかりと確かめてきたのでもう一度、改めてレビュー★2度目... [続きを読む]

» ボビー [Diarydiary! ]
《ボビー》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - BOBBY 1968年6月 [続きを読む]

» 『ボビー』 [ラムの大通り]
※カンの鋭い人は注意。※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がいいかも。 (原題:Bobby) 「う〜ん。う〜ん」 ----ど、どうしたのニャ? 「いやあ、この映画、あまりにも特殊すぎてね。 ご紹介が実に難しいんだ」 ----ちょっと待って。 これって確か、ビッグスターがたくさん出ている映画だよね。 ロバート・F・ケネディ=ボビーが暗殺された1968年6月5日、 ア�... [続きを読む]

» ボビー [Alice in Wonderland]
とうとう今日で2月も終了してしまいますね。やっぱり2月は逃げるように過ぎ去ってしまいました。 今月はいろいろ忙しくて映画鑑賞8本、読書2冊、DVD鑑賞にいたっては1作品に終りました。今月はミュージカル映画月間だったのですが1本しか見れなかったので3月も...... [続きを読む]

» ボビー(映画館) [ひるめし。]
世界の運命が、変わるとき―――。彼らは何を見たのか。 [続きを読む]

» ボビー (Bobby) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 エミリオ・エステヴェス 主演 フレディ・ロドリゲス 2006年 アメリカ映画 120分 ドラマ 採点★★★ 未だかつて交際を円満に解消したことがない私でも、街角などでふいに昔の彼女に出会ったりするのは、ちょこっと嬉しかったりもするもの。ただ見かけただけでも、当時の..... [続きを読む]

» 「ボビー」:白金小学校前バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/kaeru_en4/}ここは? {/hiyo_en2/}八芳園。昔は誰か偉い人の庭園だったらしいけど、いまでは有名な結婚式場よ。 {/kaeru_en4/}ひとくちに結婚ていってもいろいろな形があるんだなあ、と思い知ったのがアメリカ映画の「ボビー」。 {/hiyo_en2/}ロバート・ケネディが暗殺された日に現場となったアンバサダーホテルにいた24人の人々の人間模様を描いた映画ね。 {/kaeru_en4... [続きを読む]

» 「ボビー」 入魂の一撃! [やまたくの音吐朗々Diary]
2月24日より公開される映画「ボビー」の試写。2007年の映画史に間違いなくその名を刻むであろう傑作である。「語り尽くせない」という言葉があるが、この映画にはその言葉がぴたりと当てはまる。プロット、キャスト、演技力、映像、セット、編集、メッセージ性……あまりに魅力が... [続きを読む]

« Line Riderとその凄い技 | トップページ | 差額ベッド代について知っておくべき事 »

バナー

  • ほぼ毎日更新中!!
    Instagram

おすすめ

無料ブログはココログ