フォト

おしらせ

  • 皆さんから頂いた貴重なコメント、トラックバックですが、中には対象記事と関係ないと思われるものもあります。その様に投稿者(殆どの場合私ですが)が判断した場合、予告なく削除する場合があります。ご了承願います。
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

« アマーク ド パラディ 寒梅館 @ 同志社大学 | トップページ | それは隣にありますよ »

2007-02-28

耳掃除の注意点

流行りモノと気になるビジネス書のログの「知ってそうで意外と知られていない!「耳掃除の注意点」」より

日経新聞2007年2月17日付「耳そうじ、デリケート」に、の記事より、耳掃除の注意点をご紹介します。

☆知ってそうで意外と知られていない!「耳掃除の注意点」
1、耳の入り口から1センチくらいまでの範囲を掃除する。
2、2~3週間に1回程度にする。
3、耳掻きや綿棒は短めに持ち、耳の壁をなでるように掃除する。
4、綿棒は丈夫で太め、綿がしっかり巻いてあるもので、ベビーオイルを少量付けるとよい。
5、耳掻きは使ったら洗浄し清潔に保つ。
6、爪や鉛筆、つまようじ等で耳を突っついたりしない。
7、自然にとれない耳垢を無理やりとろうとしない。
8、かゆみや痛みがある時だけでなく、耳がきれいになっているか気になったら、専門医に相談する。

今朝の「めざましテレビ」でも取り上げられていましたが、耳掃除が注目されているようですね。
私も好きでよくやってます。
見えない所の掃除なので、音と感触を頼りに行わなければならない難しさ、予想以上の成果物をゲットした時の嬉しさ、そして心地よさ、ついつい夢中になってしまいます。
しかし、とてもデリケートな場所なので、上記注意点は守りたいですね。

けど、「めざましテレビ」でも紹介されていましたが、新しいタイプの耳かき、欲しいですねぇ。

« アマーク ド パラディ 寒梅館 @ 同志社大学 | トップページ | それは隣にありますよ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6457/14077518

この記事へのトラックバック一覧です: 耳掃除の注意点:

» ごみ屋敷 [ごみ屋敷]
最近テレビでごみ屋敷の特集を見ますね。 ごみを拾ってきては貯めてしまう人。そしてハウルの城みたいに立派(?)な屋敷が完成してます。 あそこまで [続きを読む]

« アマーク ド パラディ 寒梅館 @ 同志社大学 | トップページ | それは隣にありますよ »

バナー

  • ほぼ毎日更新中!!
    Instagram

おすすめ

無料ブログはココログ