フォト

おしらせ

  • 皆さんから頂いた貴重なコメント、トラックバックですが、中には対象記事と関係ないと思われるものもあります。その様に投稿者(殆どの場合私ですが)が判断した場合、予告なく削除する場合があります。ご了承願います。
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

« ユニバーサル・スタジオ・ジャパン | トップページ | アマーク ド パラディ 寒梅館 @ 同志社大学 »

2007-02-23

映画:明日の記憶

映画「明日の記憶」を見てきました。
昨年公開された作品で、既にDVDも発売になっていますが、チケットを貰えたので、同志社大学まで行ってきました。

最前線で陣頭指揮をとっていた50歳目前の部長が突然若年性アルツハイマー病を宣告されます。病気が会社に知れて閑職に回され、本人は記憶を失って行く恐怖と戦いながら生活して行く訳ですが。。。。
一方、妻は彼を支え続けていく事を決心。しかし、彼女も自分の事を忘れられてしまうと言う恐れと戦い続けます。

誰でもなり得るこの病気。怖いのは治す方法が無い事、周りの人々に多大な影響を与えてしまう事でしょう。本当に怖かったです。
残念だったのは、妻が彼の面倒を見る決心をどの様にして行ったのか、その点が描かれていなかった事です。それまでは仕事第一で家庭の事を全く顧みなかった彼。恨みこそあれ、どうしてつくそうと思えたのか。そこを知りたかったですね。

« ユニバーサル・スタジオ・ジャパン | トップページ | アマーク ド パラディ 寒梅館 @ 同志社大学 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6457/14141390

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:明日の記憶:

« ユニバーサル・スタジオ・ジャパン | トップページ | アマーク ド パラディ 寒梅館 @ 同志社大学 »

バナー

  • ほぼ毎日更新中!!
    Instagram

おすすめ

無料ブログはココログ