フォト

おしらせ

  • 皆さんから頂いた貴重なコメント、トラックバックですが、中には対象記事と関係ないと思われるものもあります。その様に投稿者(殆どの場合私ですが)が判断した場合、予告なく削除する場合があります。ご了承願います。
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

« アイラ島旅行記 - プロローグ - | トップページ | アイラ島旅行記 - 島での宿泊 - »

2015-01-25

アイラ島旅行記 - 島への行き方 -

言うまでもなくアイラ島は島ですので海に囲まれています。
すなわち陸路では行けません。飛行機になります。

まずはアイラ島のページで行き方を調べました。

[船で行く方法]
Glasgow Airport または Glasgow市街中心にある Buchanon Bus Station からバスで Kennacraig港に行きます。約4時間で往復料金£38.60。
そこからフェリーにのりアイラ島のPort Askaigに渡ります。約2時間で往復料金£12.90。
良い点は安いことです。特に電車やバスは往復でチケットを購入すると大幅に割引されます。
悪い点は時間がかかることです。

[飛行機で行く方法]
Glasgow Airportから1日2便出ています。飛行時間は約1時間。料金は曜日と時間で大変わるのですが£100以上はかかると思います。
良い点は移動時間を節約できること。
悪い点は高いこと、運べる荷物(特に重量)に制限があることです。

ここでアイラ島内の移動手段も考える必要があります。
もし自ら運転をして車での移動を考えているならば、そしてGlasgowから車で行くのであればフェリーを選択するしかなくなります。自分のペースで移動できますので、とても魅力的な方法です。
また、前述のアイラ島のページや各蒸留所のページを見ますと、スコットランドの美しい自然を堪能できる船での移動を勧めるところが多いです。

しかし、私は飛行機を選択しました。理由は、

  • 時間を節約したかった。
  • 冬なので、GlasgowからKennacraigまでの長距離陸路移動に不安があった。雪や路面凍結で予定より時間がかかったり、最悪事故にあったりなど。
  • もし欠航になった時、Kennacraigで足止めになりたくなかった。何もなさそうな感じの街だったので。

です。

飛行機の予約は flybe. で行いました。
Glasgowからは8:30発と17:05発の2便。
Islayからは9:40発と18:55発の2便です。

後ほど書きますが、アイラ島は3泊することになり、またこれも後ほど書きますがアイラ島ではのんびりとしたスケジュールになったので、Glasgow観光をするため行きを17:05発、帰りを9:40発で予約しました。

飛行機チケットのプランは3種類用意されています。ただ飛ぶだけの Just Fly。事前に席を選べて日時変更もできる Get More。荷物をより多く運べてラウンジも使える All In があります。ただ、キャンセルはどれもできなかったように思います。

私は1/5〜1/8/2015のJust Flyを選び、料金は£122.50となりました。

« アイラ島旅行記 - プロローグ - | トップページ | アイラ島旅行記 - 島での宿泊 - »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6457/61025181

この記事へのトラックバック一覧です: アイラ島旅行記 - 島への行き方 -:

« アイラ島旅行記 - プロローグ - | トップページ | アイラ島旅行記 - 島での宿泊 - »

バナー

  • ほぼ毎日更新中!!
    Instagram

おすすめ

無料ブログはココログ