フォト

おしらせ

  • 皆さんから頂いた貴重なコメント、トラックバックですが、中には対象記事と関係ないと思われるものもあります。その様に投稿者(殆どの場合私ですが)が判断した場合、予告なく削除する場合があります。ご了承願います。
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

« アイラ島旅行記 - Bruichladdich蒸留所訪問 その1 - | トップページ | アイラ島旅行記 - 初めてのバス - »

2015-02-15

アイラ島旅行記 - Bruichladdich蒸留所訪問 その2 -

Bruichladdich です。
イメージカラーの水色が白壁に映えます。
特にこの日は天気が良かったのでなおさらでした。

R0021515 R0021518

ショップに入り、予約してあることを告げました。この時、それまでメールでやりとりしていたMaryさんに会いました。実際に会えると、嬉しいですね。
ツアーは一人£5です。ショップでウイスキーを購入すると、このツアーチケットがそのまま£5の割引券になります。
また、蒸留所ツアー中の写真撮影も、ボトリング工程以外は許可されていました。

この時のツアーは我々だけで、ゆっくりと楽しむ事ができました。我々だけなら時間変更できのでは? とも思いましたが。。。

まずは原料であるモルトと、それを粉砕するミルの説明です。ウイスキー別にモルトがあり、香りの違いを楽しめます。

R0021484 R0021481

そしてここの特徴である、モルトと温水を混ぜて頭花させる仕込みに用いる、年代物のマッシュタンです。メンテナンス中で中を見ることができました。説明にも熱がこもり、誇りであることが伝わってきます。

R0021489

次に発酵、ウォッシュバックです。ここではこの段階でのもろみを試飲できます。長いワイヤーを付けられた金属製の水筒のようなものを渡され、蓋を少し開けてゆっくりと沈めて汲み取ります。味わえる事もそうですが、自分で容器を降ろす緊張感を味わえて、他の蒸留所ではなかなか出来ない貴重な体験です。

R0021491

蒸留器、ポットスチルです。こちらもメンテナンス中で、中を覗くことや、実際の作業を見ることができました。写真は中に降りて行くところなのですが、その前に少し話もさせて頂き、彼のメントス一粒もお裾分け頂きました。とてもフレンドリーです。

R0021502 R0021505

貯蔵庫ボトリング所です。
昔からの貯蔵庫を見学です。外気も入り、床も土のままで、アイラ島の自然や海の香りを存分に吸収し、素晴らしいウイスキーが熟成される予感がします。
ボトリング工程は忙しく稼働していました。
R0021511 R0021514

以上でツアーは終わり、シュップに戻って試飲です。
試飲は豪華です。ピートの処理が異なる、BruichladdichPort CharlotteOctomore、全てを試飲でき、他にもここでしか入手できないシングルカスクも試せ、好きなだけ試飲できます。
でも、試飲はストレートで行うので直ぐに酔ってしまい、残念ながら細かい味の違いが分からなくなってしまいました。もう、全てが美味しく感じてしまいました。

試飲した中で最も印象に残ったのは、実は、この蒸留所で作られているもう一つのお酒、Botanist Ginで作ったジントニックでした。とても華やかな味で、ジンのイメージが変わりました。ジン用のポットスチルは一つだけありました。

R0021500

ショップには魅力的なウイスキーが沢山ありました。しかし、円安の時期だった事もあり、代表的な商品は日本で買ったほうが安く、ここでの限定品は高価で予算オーバー、泣く泣く諦めました。

外には蒸留所のランドマークであるポットスチルがあります。よく見ると、上から人の足が出ています。
振り返ると。対岸にはたぶんBowmoreが見えていると思います。

R0021522 R0021524

素晴らしい蒸留所でした。Bruichladdichを飲むたびにここを思い、人々を思い出し、さらに美味しく楽しめると思います。

« アイラ島旅行記 - Bruichladdich蒸留所訪問 その1 - | トップページ | アイラ島旅行記 - 初めてのバス - »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6457/61138849

この記事へのトラックバック一覧です: アイラ島旅行記 - Bruichladdich蒸留所訪問 その2 -:

« アイラ島旅行記 - Bruichladdich蒸留所訪問 その1 - | トップページ | アイラ島旅行記 - 初めてのバス - »

バナー

  • ほぼ毎日更新中!!
    Instagram

おすすめ

無料ブログはココログ