フォト

おしらせ

  • 皆さんから頂いた貴重なコメント、トラックバックですが、中には対象記事と関係ないと思われるものもあります。その様に投稿者(殆どの場合私ですが)が判断した場合、予告なく削除する場合があります。ご了承願います。
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

2007-03-05

物忘れ度チェックリスト

流行りモノと気になるビジネス書のログの「2つ以上該当したら要注意!「物忘れ度チェックリスト」」より

脳の神経細胞は毎日少しずつ壊れていくと言います。 とくに40歳を過ぎると記憶力低下が鮮明になると言うので要注意です。

言葉(単語)がすぐに出てこない事、多くなってきた様に感じます。
また、記憶力も落ちていますね。憶えている事の出来る数、期間が以前に比べ劣ってきている事が、悲しいかな実感出来ます。

先日見た映画明日の記憶」は若年性アルツハイマーをテーマにした作品。劇中病状を確認するテストを行うシーンがあるのですが、私も真剣にやってしまいました。大丈夫でした。安心しました。

さて、そのチェックリストは下記の様になります。

そこで今日は、日経新聞2004年7月4日付「1分間人間ドッグ」より、 国立精神・神経センター武蔵病院の高山豊室長が作成したチェック表をご紹介します。

☆2つ以上該当したら要注意!「物忘れ度チェックリスト」
1自分の部下に同じ日に同じ指示を2回出してしまった。
2今朝の会議の内容を忘れてしまったが、同僚に議題を言われたら、思い出した。
3電話がかかってきて、熱心に対応したら、その直前に何をしようしていたかを忘れてしまった。
4帰宅後、自分の財布を服のポケットのどこに入れたか忘れてしまった。
5昨晩は家で食事をした記憶はあるが、献立までは覚えていない。

 2つ以上該当していたら、記憶力の衰えか、精神的な疲れを気にしてください。

私は、ちょっと危ないかも。特に仕事が立て込んでいる時はやばいですねぇ。
気をつけないと。

2007-02-28

耳掃除の注意点

流行りモノと気になるビジネス書のログの「知ってそうで意外と知られていない!「耳掃除の注意点」」より

日経新聞2007年2月17日付「耳そうじ、デリケート」に、の記事より、耳掃除の注意点をご紹介します。

☆知ってそうで意外と知られていない!「耳掃除の注意点」
1、耳の入り口から1センチくらいまでの範囲を掃除する。
2、2~3週間に1回程度にする。
3、耳掻きや綿棒は短めに持ち、耳の壁をなでるように掃除する。
4、綿棒は丈夫で太め、綿がしっかり巻いてあるもので、ベビーオイルを少量付けるとよい。
5、耳掻きは使ったら洗浄し清潔に保つ。
6、爪や鉛筆、つまようじ等で耳を突っついたりしない。
7、自然にとれない耳垢を無理やりとろうとしない。
8、かゆみや痛みがある時だけでなく、耳がきれいになっているか気になったら、専門医に相談する。

今朝の「めざましテレビ」でも取り上げられていましたが、耳掃除が注目されているようですね。
私も好きでよくやってます。
見えない所の掃除なので、音と感触を頼りに行わなければならない難しさ、予想以上の成果物をゲットした時の嬉しさ、そして心地よさ、ついつい夢中になってしまいます。
しかし、とてもデリケートな場所なので、上記注意点は守りたいですね。

けど、「めざましテレビ」でも紹介されていましたが、新しいタイプの耳かき、欲しいですねぇ。

2007-02-21

差額ベッド代について知っておくべき事

FPヒッシーのみるみるわかる住宅ローン」の「差額ベッド代は払っちゃダメ!」より

とにかく「自分で希望しない限り、差額ベッド代は払わなくていい」ということを覚えておきましょう。

そうなんですね!
知りませんでした。その様な条件の部屋に入れられてしまったら無条件に料金が発生するものと思っていました。
自己防衛のためにこれは知っておくべきですね。

2004-01-29

死について

死は誰にでも訪れる。
そして、普通それは先に生まれた者から迎える。
こんなことは何となく分かっているが、実際面すると混乱してしまう。
死の間際、それまでの事が走馬灯の様に巡るという。親しい人の死に対した時もゆっくりではあるがそれは巡る。それも楽しい記憶ばかり。そしてそれが悲しみを増す。

バナー

  • ほぼ毎日更新中!!
    Instagram

おすすめ

無料ブログはココログ